ロフティ・システムズ

 お客様に限らずすべての関係各社、各担当者の身になって考え、
共に解決、達成、成長していくことを目指しています。
配送や飛び込み営業の方に対しても、その努力には敬意を払って接しています。
分析・提案・開発・保守・運用・サポート、生活すべてで

 『もし、貴方なら…』

を常に心に置いています。

 システムのあり方は、それを必要とする数だけあります。
私たちロフティ・システムズは完全に独立系なので、
売り上げ重視の過剰なシステム提案は決していたしません。
ソフトウェア開発がベースなので、ハードウェアでの利益は頂きません。
弊社でハードウェアをご用意した場合でも、その分では利益を頂きません。
もちろん、お客様が用意されるハードウェアでも結構です。

分析フェーズ


『道具は使い方』

コンピュータ、スマートフォン、アプリケーションなど、ITはすべて道具です。
いい道具をお金をかけて用意しても、それを使えなければ意味がありません。
私たちは上手に『使えるシステム』を目指しています。
それは、すべて『道具は使い方』と考えているからです。

 作業をするにあたっては、日常的に行われている発想を極力振り払って、
物事の本質・原点に立ち戻って考えることに注力しています。
私たちの仕事は、多くの話を聴き、多くの『なぜ』から始まります。
お客様の現状の業務方法には、経験に裏付けられた理由が必ずあります。
それを私たちが理解するように一生懸命に努力します。

提案フェーズ


『システムへの投資は利益を得るために』

 業務担当の方が気付かなかったことに、私たちが気付くことがあります。
それでも、それが良いか悪いかはは担当の方次第です。
私たちが良いと思っても、担当の方が利用しにくければ意味がありません。

私たちがちょっとぐらいシステムの経験があるからといって、実際に業務に携わる方の足元にも及びません。
あくまでも2人3脚で戮力しなければ、良い業務改善、良いシステム開発はできません。
それを踏まえて、新たな道具をどう利用するかを考えます。

私たちロフティ・システムズは完全に独立系なので、
売り上げ重視の過剰なシステム提案は決していたしません。
私たちロフティ・システムズは斬新な発想を秘めて、トータルでのご提案をいたします。

開発フェーズ


『簡素こそ強さ』

 簡素なシステム、無駄を省いたシステム
簡素でエラーの無い強固なシステム
他の人が見てもわかりやすいシステム

それが理想です。

保守・運用・サポートフェーズ


 私たちロフティ・システムズでは、お客様に限らずすべての関係各社、
各担当者の身になって考え、共に解決、達成、成長していくことを目指しています。
飛び込み営業の方に対しても、その努力には敬意を払って接しています。
分析・提案・開発・保守・運用・サポートすべての段階において
『もし、貴方なら…』を常に念頭に置いています。
私たちロフティ・システムズでは、最後まで責任を持ってシステムをサポートさせて頂きます。

私たちで開発したシステムの事は誰よりも私たちが知っています。
納入したシステムに関しては、最後の最後までサポートさせて頂きます。

システムの運用業務も任され、何年にもわたって継続しています。
それは、開発の段階からお客様の業務のあり方から考慮するために、
システムと業務両方の知識があり、誰よりも適切に運用出来るからです。