生業(なりわい)
得手(えて)
誇り(ほこり)
品目(ひんもく)
弊社サービスのお問い合わせはこちらまで ▼

誇り・・・信頼

信頼
信頼し合えること・・・
簡単に信頼関係は築けませんが、システム開発では大変重要なことです
仕事は、お客様と価値観を共有する事から始まります。

私たちは大手企業のお客様と直接お取り引きをさせていただいております。
振り返ると、かなり長いお付き合いになります。
大変ありがたいことです。
直接、長くお取り引きいただけるのは、私たちロフティ・システムズがお客様と
価値観を共有することから仕事を始めるからだと考えています。

根幹は人と人とのつながりにあります。
自分達が得をしても、相手の方が損をしたのでは意味がありません。

では、現実のシステム開発ではどうでしょうか。
契約が済み作業が進みだすと、いろいろな問題が発生します。
仕事上、いろいろな障害の発生は当たり前です。
ところが、本来同じ目的を持ち、一致協力して障害を乗り越えるべき受発注者双方が、
利害を反する別方向を向いてしまうことがあります。
契約書をまるで黄門様の『印籠』のように盾にしてお客様と対峙して、
言葉の限りを尽くして保身し、また相手を攻撃します。
利益の取り合いや損害の押し付け合いを始めます。
そんな醜い開発シーンに何度も遭遇しました。
そんな光景にはうんざりさせられます。

私たちロフティ・システムズは、そういったいわゆる火だるまになったシステムを、
いくつも消火し解決してきました。
経営的には火だるまになったシステムはすでに予算を使ってしまっているので、
良いビジネスとはいえません。
それでも火に飛び込むのは、お客様の苦悩をよく理解しているからだと思います。

お客様の業務が止まってしまうことのないように。
お客様の計画や予定がとどまることのないように。
お客様が利益を得て大きくなっていただけるように。
担当の方々が社内評価を上げて出世していただけるように。
そう考えて、よりよいシステム作りを続けております。

ロフティ・システムズは必ず貴社のお役に立てることと確信しております。
top
a
Copyright(C)2006 Lofty-Systems Co.,Ltd. All Rights Reserved.